【必見】スコット先生の発音大学DVDのレビュー!評判・口コミ・評価・効果

スコット先生の発音大学DVDを日本一詳しくレビュー!

スコット先生の発音大学DVDのレビュー

 

 

このページでは、スコット・ペリー先生の発音大学DVDという教材についてどこよりも詳しくレビューしています。

 

 

興味のある方はぜひ参考にしてみてくださいね!

 

 

 

しっかり英会話スクールに通って満を持して海外旅行に行ったのに、思いのほか現地の方に解りづらそうな素振りをされた…

 

 

という経験がある方、意外といらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

また、英語力にはかなり自信があるはずだったのに、実際にネイティブの人と会話をしてみたら、通じなかったり、発音の間違いを指摘されてしまった…

 

 

という経験のある方も実は少なくないのではないかと思います。

 

 

私達日本人が英語を学ぶ場所や環境というと、学校や英会話スクールであることが多いですよね。

 

 

そして、それらの場所で英語に精通している日本人の先生や、英語を教えに来ている外国人の先生に必要最低限の英単語や英会話を教えてもらうことになります。

 

 

しかし、学校やスクールでのレッスンは、1、2人の先生に対して複数人の生徒で行われることが多く、また限られた授業回数の中で膨大な量の英単語や基本会話などを覚えなければならないので、教える側も習う側もその習得に必死になってしまって、英語を話す上で最も大切なことは意外と見落とされがちになってしまっていると思うのです。

 

 

冒頭でもお話したような、実際に海外で現地の人に英語を話したら解りづらそうにされたとか、ネイティブの人と会話をしてみたら発音を指摘されたといった事例に共通している問題点を考えてみた時、「日本人独特の訛りのある英語」を話しているためである、と指摘するのは様々な民族によって見られる“英語の訛り”を研究しているスコットペリーという先生です。

 

 

スコット先生はそのような英語の訛りを研究し続け、英語発音矯正法をあみ出した世界的に権威のある先生です。

 

 

そして、それこそが学校やスクールで行われている英語レッスンで見落とされている、ネイティブで日本人の英語が伝わりづらい原因であるということなのです。

 

 

私はこれまで英語を話すということに対して疑問に思っていたことについてスコット先生の解説に非常に納得することができたので、今回はこのスコットペリーの「発音大学」DVDを実際に購入して体験してみたので、そのレビューを残しておきたいと思います。

 

 

 

動画はこちら

 

 

 

 

◆気になる「発音大学」DVDの概要とは?

 

私の購入したスコットペリーの「発音大学」は、DVDが3枚と教本である冊子が1冊というセットでした。

 

 

これらの内容を少しずつご紹介しておきたいと思います。

 

 

まずは1枚目のDVD、こちらはネイティブな英語を話せるようになるために必要な技術や知識などについての内容で、英語を話す際の口の形の基本形や、バイブレーションサウンドや、ネーゼルサウンドといわれる口のポジション、鼻から空気を出すネーゼルサウンドのやり方などを始めとして、ネイティブ英語の習得に最低限必要な、日本人は普段の会話で絶対行っていない特殊な話し方や口、舌の形を、DVDとテキストの両方を用いて詳しく解説してくれています。

 

 

このDVDを見ながらしっかり口の形や動きを練習しているだけで、今までの英会話レッスンとは全く違うということを早速実感できるのではないかと思います。

 

 

次にDVD2枚目、こちらは英語を正しく発音するための正しい知識や、日本人が英語の発音を身につけられるようになるためのルール、ネイティブの英語の話し方の練習方法、また英語を話す上でのDNAレベルの癖と言いますか、個々のタイプを見分けられる方法というのも収録されています。

 

 

このタイプを分類することで、自分が英語の発音をマスターする際に苦手なポイント、つまり集中的に練習しなければいけない、話す際に気を付けなければいけないポイントを明確にできた点が、私がこの「発音大学」を使ってみて一番収穫のあったところだと思います。

 

 

3枚目のDVDでは1、2枚目の応用、総復習といった形で話し方の更なるポイントや、自分の発音を分析する方法についてなどが収録されています。

 

 

また3枚目では、英語を話す際に周波数を高めるとか、「スマイル」の口の形を作るだけで発音がキレイになる、発音の筋肉を作るためのトレーニングなどスコット先生ならではの英語力向上の裏技がたくさん収録されているところも魅力だと思います。

 

 

 

◆この教材が向いている人・向いていない人とは?

 

スコットペリーの発音大学の販売サイトには、実際にスコット先生の指導を受けて英語を身に付けた方々の動画も公開されているのですが、同じ日本人とは思えないくらい、本格的で流暢な英語を話す方ばかりだなと感心してしまいました。

 

 

私も一応スコット先生の生徒の仲間入りを果たしたわけですが、まだまだこの方達のような完璧な発音は手に入れられていません。

 

 

しかし、この動画を励みにコツコツと毎日練習を重ねようと奮起させられました。

 

 

この「発音大学」を実践してみて思ったことは、やはり結果を出すには練習の数を重ねることだと実感しています。

 

 

なので、3日坊主でやめてしまうような方には、この教材は向いていないかもしれません。

 

 

反対に、留学や外資系企業に努めたいなどのはっきりとした目標を持っていて、その目標に向けて確実に現地でも通用する英語力を身に付けたいと真剣思って毎日練習を実践できるという方には、本当におすすめしたい教材だと思います。

 

 

なんといってもこの教材のメリットは、何度もスクールに通ったりすることなく自分のペースで、自分の望むレベルまで英語力を鍛えることができるところだと思います。

 

 

しかも、何十回スクールに通っても直してもらえない日本人ならではの英語訛りを、数回の練習のなかで自力で矯正できるところなんてメリットどころの騒ぎではないと思います!

 

 

本気でネイティブな英語力を手に入れたいと思っている方には、是非スコット先生の英語矯正法を体験していただきたいと思います。

 

 

◆最後に・・・

 

 

想像してみてください。

 

 

ネイティブ並みの発音が身につき、海外旅行で現地の人と楽しく会話して旅をエンジョイしているあなたの姿を。

 

 

海外旅行でお土産やブランド物などを上手に値切って格安で購入しているあなたの姿を。

 

 

日本にいながらでもスカイプ通話などで海外の人と英会話を楽しんで異文化交流を楽しんでいるあなたの姿を。

 

 

外国人に道を尋ねられても慌てることなく上手に道案内して、周りの人にカッコいいと思われているあなたの姿を。

 

 

友達や自分の子供に英会話を教えてあげて、尊敬され感謝されているあなたの姿を。

 

 

外国人の友人や恋人ができて、一緒に仲良く遊んだりいろんなことを話して盛り上がっているあなたの姿を。

 

 

英語が話せることで就職や転職が大幅に有利になり、社内での評価も上がって上司からも信頼され大きな仕事を任されているあなたの姿を。

 

 

 

スコット先生の発音大学DVDなら、あなたの夢が実現するかもしれません。

 

 

何もしなければ、今までのあなたと何も変わりませんよ。

 

 

何もせずにある日急に英語がペラペラになるということは決してないでしょう。

 

 

後で後悔しないためにも、思い切って一歩踏み出してみてはいかがでしょうか?

 

 

I can accept failure, everyone fails at something. But I can’t accept not trying.
失敗をすることは耐えられるが、挑戦しないでいることは耐えられない。

 

 

これは、Michael Jordan (マイケル・ジョーダン)の名言です。

 

 

ぜひあなたもトライしてみてくださいね。

 

 

簡単でしたが、これがスコット先生の「発音大学」DVDを体験した私のレビューです。

 

 

一人でも多くの方のお役に立ったら幸いです。

 

 

 

スコット先生の発音大学DVD公式サイト ↓ ↓

 

 

スコット先生の発音大学DVD公式サイト

 

 

 

 

P.S.

 

私の好きな英語の名言を紹介したいと思います。

 

 

Living is not breathing but doing.
生きるとは呼吸することではない。行動することだ。
Jean-Jacques Rousseau (ルソー)

 

 

If you can dream it, you can do it.
夢見ることができれば、それは実現できる。
Walt Disney (ウォルト・ディズニー)

 

 

You’ll never find a rainbow if you’re looking down.
下を向いていたら、虹を見つけることは出来ないよ。
Charlie Chaplin (チャップリン)

 

 

Money is like muck not, not good except it be spread.
金は肥やしのようなもの。撒き散らせば用をなす。
Francis Bacon (フランシス・べーコン)

 

 

Only I can change my life. No one can do it for me.
私の人生を変えられるのは私だけよ。誰も私のためにそんなことやってくれないわ。
Carol Burnett (キャロル・バーネット)

 

 

He who is no courageous enough to take risks will accomplish nothing in life.
リスクを取る勇気がなければ、何も達成することがない人生になる。
Muhammad Ali (モハメド・アリ)

 

 

Hold your head high, stick your chest out. You can make it. It gets dark sometimes, but morning comes. Keep hope alive.
顔をあげて、胸を張って。あなたならできる。暗闇が訪れても、朝はやってくる。希望を捨てないで。
Jesse Jackson (ジェシー・ジャクソン)

 

 

Whatever you can do, or dream you can, begin it. Boldness has genius, power, and magic in it.
あなたにできること、あるいはできると夢見ていることがあれば、今すぐ始めなさい。向こう見ずは天才であり、力であり、魔法です。
Johann Wolfgang von Goethe (ゲーテ)

 

 

Only those who dare to fail greatly can ever achieve greatly.
大きな失敗を恐れない者だけが、偉大なことを成し遂げる。
John F. Kennedy (ジョン・F・ケネディ)

 

 

An investment in knowledge always pays the best interest.
自己投資は、いちばん高い利子をあなたに払う。
ベンジャミン・フランクリン

 

 

Take the first step in faith. You don’t have to see the whole staircase, just take the first step.
疑わずに最初の一段を登りなさい。階段のすべて見えなくてもいい。とにかく最初の一歩を踏み出すのです。
Martin Luther King, Jr. (キング牧師)

 

 

 

スコット先生の発音大学DVD公式サイト ↓ ↓

 

 

スコット先生の発音大学DVD公式サイト