【本当に上達する?】スコットペリーの発音大学の効果を検証!

【本当に上達する?】スコットペリーの発音大学の効果を検証!

スコットペリーの発音大学の効果は?

 

 

 

「日本人が上手く英語を発音出来ないのはなぜなのか?」

 

 

その点に着目し、25年もの時間をかけて“日本人の発音を矯正する”ということに特化した教材をと開発された、スコットペリー先生監修の「発音大学」DVDですが、目に見える効果はどんなものがあるのでしょうか。

 

 

私はまだまだ矯正途中で、その効果の程は完全には実感できていませんが、それでも少しずつ発音が改善されてきたという手応えはあります。

 

 

ここでは、ネットに掲載されている皆さんの実体験も踏まえて、気になるその効果についていくつかご紹介したいと思います。

 

 

 

◆ネイティブとの電話対応にも自信を持って挑める発音力が身につく!

 

まず、英会話が苦手でアメリカ人からの電話応対をしたことのある方なら分かって頂けると思うのですが、電話での英語応対って実際に対面しながら話すよりもさらに難しいんですよね。

 

 

電話の場合は、いつもだと100%頼ってしまっているジェスチャーや勢いなどが全く使えない上にこちらが伝えたいことの雰囲気なども伝わりにくいため、発音のみに頼るしかないのがその理由だと思います。

 

 

しかし、このスコットペリーの発音大学を使って毎日コツコツ練習を積み重ねていくと、いつの間にか電話でもネイティブと自然に会話ができるようになるということです。

 

 

これは、かなり正しい発音を身につけていないと本当に難しいことだと思うのですが、この教材を使って1日15分、1カ月も練習を続ければ、誰でも確実にこの上達を実感できるようになっていくのです。

 

 

 

◆日本人の英語に対する弱点を集中的に攻略できる!

 

まずスコット先生によると、日本人はどの外国人よりも英語を話すことに向いていない人種なんだそうです。

 

 

それは、英語には日本語を話す上では存在しない発音がたくさんあるためだとか。

 

 

なので、英語を初めて勉強し始めた日本人が、今まで1度も使ったことがない発音を突然「やれ」と言われても、そのやり方そのものが分かっていないために、正しい発音にはならないということのようです。

 

 

このため、日本人が英語を話すとカタカナ英語になったり変な訛りが入ってしまって、ネイティブには全く通じない…ということになってしまうのです。

 

 

そこで、この「スコットペリーの発音大学」を使って、それらの「日本語にはない発音やその発音の仕方」に徹底的な重点を置いて繰り返し練習することが、正確な英会話力を身につけることに繋がるのです。

 

 

 

◆注目のモーター理論のノウハウがどんなスクール・教材よりも安く手に入る!?

 

なにより、この「スコットペリーの発音大学」DVDを使って英語を練習する上で驚くべき不思議な効果であるのが、発音が矯正されていくと同時にネイティブが話す英語を聞き漏らすことなく聞き取れるようになるということです。

 

 

自分の発音を直して“話す”練習をしているだけなのに、なぜリスニングの力も鍛えることができるのでしょうか?

 

 

私は知らなかったのですが、実はこれモーター理論と言って一般的にもよく言われる作用なんですって。

 

 

この作用に着目した英会話スクールも実際にあるようなのですが、10回レッスンで10万円以上もかかるなど、費用がかなり高額なところも多いようです。

 

 

それを考えると、この「発音大学」ははるかに安い価格で購入できて、いつでも自分の好きな時に何十回、何百回と繰り返し使うことができるので本当に良い教材だと思います。

 

 

本物の発音、英語力を驚きの低価格で手に入れることができるこの「スコットペリーの発音大学」DVD、チェックしない手はないですね!

 

 

 

スコットペリーの発音大学の評判・口コミ・評価

 

 

 

スコット先生の発音大学DVD公式サイト